通信中です...しばらくお待ち下さい
福岡市西区徳永1124 
★ キリスト教に基づく保育 
キリスト教保育―一人ひとりを大切に、キリスト教の心に支えられた保育を行います―
子どもたち一人ひとりは神さまから命を与えられ、愛されているかけがえのない大切な存在です。
神さまと人々に愛されて安心して自分らしく過ごす中で、子どもたちは自分を信じ、自己肯定感が育まれていきます。
そうして周りの人と信頼関係を築いていきます。 
神さまの守りと祝福の中、子どもたちが人として豊かに成長することを祈っています。
物や見えるものに心を奪われがちな今の時代こそ、目には見えませんが、心・愛・信じること・希望・感謝・感性・・・・に気付くものでありたいです。

★ 恵まれた園庭と地域の自然を活かしての保育  
1000坪の広い園庭で、子どもたちは空・太陽・土・水・風といった自然環境の下で過ごしています。園の周りには田畑が広がり、近くには大小の公園や丘、海があります。
自然の美しさや不思議さに気付き、感動することもしばしばあり、自然の恵みに感謝する心も育まれています。
自然の不思議さに気付き、興味関心が育まれ、それを子どもたちの生活に取り込んで、子ども主体の保育活動が広がっていきます。
魅力あふれる遊具やお山・砂場・広場で子どもたちは、かけっこ、なわ跳び、サッカー、砂遊びなどを楽しんでいます。
畑では花や野菜の種や苗を植え、育てています。夏の年長組のお泊り保育では畑で育った野菜を使ってのカレーライス、秋や冬には収穫したさつま芋でお菓子作りや、野菜のお味噌汁のクッキングをして、肌で命の循環を感じます。
ーじっくり、のびのび、子どもたちが主体の活動を通して、心と身体の土台をつくりますー

★ 遊びは学び 遊びを通しての保育
子どもたちは、さまざまな遊びや活動を経験する中で創造性や想像性、豊かな感性が育ちます。
園には子どもたちにとって魅力あふれる遊びの素材が備えられています。保育室内には吟味された良質な遊具が揃えられています。
絵本室には優れた絵本が揃えられ、子どもたちの絵本貸し出しに活用されています。
子どもたちが夢中になって遊ぶときは生きる喜びを感じている時。生き生きと遊ぶことが生きる力になります。
また友だちと遊ぶ中で、人との関わり方、付き合い方を学びます。喧嘩したり悩み、考え、そうして他者を理解し、共に生きることを学んでいきます。
―本当の豊かさは、共に生きるところから生まれますー
 
★ 完全給食
毎日、地元の食材で、栄養士と調理師が手作りのおいしい給食を作っています。
友だちと一緒に食事を楽しみ、何でも食べられるようになります。アレルギー食にも丁寧に対応しています。 
生きることは食べること。食と命の恵みを神さまに感謝して頂いています。