通信中です...しばらくお待ち下さい
福岡市西区徳永1124 
1948年    日本キリスト教団周船寺教会が認可
1953年    宗教法人日本キリスト教団周船寺教会付属「周船寺愛児園」(無認可)として開園
1954年    宗教法人日本キリスト教団周船寺教会付属「周船寺幼稚園」が設立
1979年    学校法人信愛学園「周船寺幼稚園」となる
1981年    周船寺幼稚園の姉妹園として、西区徳永に周船寺第二幼稚園を新設開園
1998年    現在の周船寺協会・幼稚園舎を建築
2013年    周船寺第二幼稚園の園舎増築。定員 230名 
2015年  定員 260名
2016年  連携施設 小規模保育事業所「学研都市まぶね保育園」が本館に開設
2020年  認可保育園「まぶね保育園」開園
      「学校法人信愛学園 創立66周年記念誌」発行
キリストの愛の精神に基づく保育を行い、「光の子として歩む」子どもの教育を建学の精神としている。
信愛学園の聖句

『光の子として歩みなさい』 (エフェソの信徒への手紙5章8節)

周船寺第二幼稚園の聖句

『わたしたちは見えるものではなく、見えないものに目を注ぎます。見えるものは過ぎ去りますが、見えないものは永遠に存続するからです』 (コリントの信徒への手紙二4章18節)



 
信愛学園 周船寺幼稚園・周船寺第二幼稚園は、建学の精神に基づき、子ども一人ひとりが神から愛されているかけがえのない存在であることを大切にする生活の中で、子どもが「光の子」として他者と共に喜びを持って生きる保育を目指す。
人として心が豊かに、身体も調和して育ち、他者と共に生きていく喜びが育つ
1. キリスト教による人間形成を大切にする
2. 一人ひとりの個性を認め、自主性・自律性を伸ばし、想像力・創造性を育む
3. 互いに尊重し合う人間関係を大切にする
 
健康・人間関係・環境・言葉・表現の各領域が総合的に生活・遊び・活動に組み合わされている。
赤い屋根の十字架のある幼稚園です。広い園庭と明るい園舎、大きなホールが2室という快適な施設を活かして、子どもたちは伸び伸びと過ごしています。
創立以来の建学の精神であるキリストの愛に基づく保育を使命として、一人ひとりの子どもたちを大切に丁寧に見つめ、子ども主体の保育を行っています。
本園の看板(指標)にある文言「伸び伸び 元気に やさしい子らに」の言葉のように、伸び伸び(愛されている自分に安心と自信を持つ)、元気(健康で生き生きと過ごす)、やさしい(友だちと共に育ち合う)子どもたちの育成を目指しています。

 
〒819-0375 福岡市西区徳永1124
Tel  092-807-1277    Fax  092-807-1410
園舎と3台のバスキンポウゲと園舎花壇のマツバギクまてばしいの木
空が広い!絵本コーナー
1階廊下子育て支援室
アスレチックモンキーバー
 
バンビクラス